DESIGN apartment

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

must


先生に教えて頂いた、前提として、しっっっかり抑えておくべきことのメモ。

-----------------------------------------------------------------

テーマ選定と対象地域への考察。
対象地域の基礎的な情報はしっかりと押さえておく。
つまり、潜在的にどういう地域特性があるかをしっかりしたデータで示す。
コンテキストを読み込むということ。

・古地図の入手
・地理的な位置(日本海側)と地形状の特徴(平野・山)
・年間の気象状況(積雪、時に地吹雪)
・人口(10万都市の鶴岡・酒田) ← 基礎データが重要。
・城下町の鶴岡、港町の酒田。
・現状の観光資源(文化や話題となってきたもの)、そのネットワークの現状。
・最近の都市計画の動向(大学・研究機関の誘致)
・地元の地域芸能への想い、意向。
・中心部の空洞化と郊外型ショッピングセンターの隆盛(ジャスコとその周辺など)
・アクセス(鉄道や飛行場)
・主要な産業(今は農業ではない。共稼ぎ・同居が多い。専業農家は減少。)

これらをしっかりと理解した上で、この地域での環境デザイン戦略として、
今回の計画が立てられるという方向にもっていく。
大学の創設時の空間デザインコースのコンセプトは、「エリアデザイン」であったという。
まさにそこを突き詰めていこう。
もうそろそろカッコいいタイトルも考えはじめよう。

-----------------------------------------------------------------

ただただデータを羅列するだけではいけない。
プレゼンボードのことも考えて、必要なデータをキチンと選び、
見やすい形、伝わる形としてデータ化すること。

スポンサーサイト

気合を入れる

sdfgjgknbvcsx.jpg

基本的に芳香剤の匂いは嫌いだけど(香水は好き)、
すぐそこのトイレの芳香剤の香りは好きなのでした。甘さにも色々とあるものです。
本能に近い感覚器なので、香りで何かをフラッシュバックする人も多いのでは。
僕的に結構意識してしまう感覚器です。

さて、具体性のない決意表明みたいなものを。
期日的にはピンチだけど内容的には順調・・・か?
急げ!とにかく急げ!その方が絶対に中身も充実するぞ!
多分、速度と内容は比例関係にある!!

【“気合を入れる”の続きを読む】

ふらりと東京に行きたい。

20020816_01.jpg

(↑)当然そんなことを言っている場合ではないし行っている場合ではない。

明日から一年生が東京建築ツアーに行くらしいです。
時効ですので言ってしまえば、細長い友人とヒッチハイクをしたことを思い出しました。
社長がvolvoに乗せてくれたっけ。パーキングで天丼おごってくれたっけ。

ここ4ヶ月程、所用で月1か2で東京に行っていたのですが、最近行ってないなぁ・・・。
実は私、日本建築会の巨匠、丹下健三氏の作品を、じっくりとは見学したことが無い。
ので、ちょっと本気で見に行きたい。チラリとではなく、本気で。
特に東京カテドラルと国立代々木競技場を見学に行きたい。

そんな方は気分だけでもトリップ。
東京カテドラル < VR >

【“ふらりと東京に行きたい。”の続きを読む】

REM KOOLHAAS 「 CASA DA MUSICA 」

59796929_216.jpg
(http://vrm.vrway.com/ より。)

CASA DA MUSICA < VR > に感動。
納得いく色が出るまで実験を繰り返したという「白いコンクリート」がとても綺麗。
地中海という風土の青空に素晴らしくマッチしていると思います。
ところどころいちゃつくカップルがいたり。
内部空間は a+u でちらりと見ただけなのでよくはわからないが・・・。

敷地決定プロセス


今日の神の声。
「 頭より手を動かせ 。とりあえず、で、いいから 。 」
今日のエスキスは大変参考になりました。やはり手を動かさないと全然駄目。
頭で考えているだけじゃぁ、何も進まない。トレースするだけでも多くの発見がある。

vgrsehtyfmyfivfb.jpg

画像を 841mm 四方に引き伸ばしたときに 1/1000 縮尺。
添付容量の問題でこんな半端な寸法になってしまいました。
敷地決定までのプロセスについて理由も詳しく長文を書いたのに、
ここに直接書いていたので、アップをミスると同時に、全て、消えた。
もう一度書くのは、今は、嫌なので、今日は決定敷地をドンとあげて終わる。

③の荘内病院移転跡地 である。
現在、既に移転は完了し、何にも利用されない躯体のみが残されている。

決定プロセス、クロッキーには箇条書きしてあるのですが、記録の為にも、近日中にアップします。
また、プレゼンの時の資料としてきちんと評価基準を出して表にしておこう。
明日は更に詳しく敷地を読む為のレイヤリングを、現段階の完成まで持っていく!

庄内地方(及び近隣地域)における伝統芸能リスト


庄内地方(及び近隣地域)における伝統芸能の名称を抜粋。

-----------------------------------------------------------------

国指定重要無形民俗文化財
 ・黒川能(くろかわのう)/ 櫛引町 / 黒川能保存会
 ・林家舞楽(はやしけぶがく)/ 河北町 / 谷地の舞楽保存会

山形県無形民俗文化財
 ・高寺八講(たかでらはっこう) / 羽黒町 / 高寺八講保存会
 ・黒森歌舞伎(くろもろかぶき)/ 酒田市 / 
 ・吹浦田楽舞(ふくうらでんがくまい) / 遊佐町 / 吹浦田楽保存会
 ・蕨岡延年(わらびおかえんねん)/ 遊佐町 / 蕨岡延年保存会
 ・新山延年(にいやまえんねん) / 平田町 / 新山延年舞保存会(白鳥の会)
 ・山五十川歌舞伎(やまいらがわかぶき)/ 温海町 / 山五十川古典芸能保存会歌舞伎一座
 ・熊野大社稚児舞(くまのたいしゃちごまい)/ 南陽市 / 熊野神社舞楽連中
 ・平塩舞楽(ひらしおぶがく)/ 寒河江市 / 平塩舞楽保存会
 ・松山能・狂言(まつやまのう・きょうげん)/ 松山町 / 
 ・山戸能(やまとのう)/ 温海町 / 山五十川古典芸能保存会山戸能一座
 ・青沢獅子踊(あおさわししおどり)/ 八幡町 / 青沢獅子踊保存会
 ・湯田川温泉神楽(ゆたがわおんせんかぐら)/ 鶴岡市 / 湯田川里神楽保存会
 ・横山八幡神社獅子舞(よこやまはちまんじんじゃししまい)/ 三川町 / 横山八幡神社獅子舞講中
 ・四ヶ村獅子踊(しかむらししおどり)/ 余目町 / 四ヶ村獅子踊保存会
 ・田麦俣三山神楽(たむぎまたさんざんかぐら)/ 朝日村 / 田麦俣三山神楽

【“庄内地方(及び近隣地域)における伝統芸能リスト”の続きを読む】

黒森歌舞伎

黒森歌舞伎
ムービーがあったので記録。トップに音が出るので注意
黒森歌舞伎とは酒田市の芸能で、山形県無形民俗文化財に指定されている。
「ビデヲ」のコーナーに短い映像有り。

一枚企画書


卒業設計A4一枚企画書。

-----------------------------------------------------------------

●テーマ
・地域伝統芸能(ex…黒川能・黒森歌舞伎・狂言…etc)の伝承。
・地域伝統芸能を活用した観光地の整備による地域活性化。

●制作物
・屋内メイン舞台。300~400席。伝統芸能の上演を中心とする。
・屋外に散在する舞台群。パフォーマンスの内容は問わない。
・伝承美術館。芸能衣装や面、鶴岡城主酒井氏の遺したもの等を展示。
(・舞踏学校?アトリエ?ワークショップスペース?)

●敷地
・鶴岡城址公園。
・鶴岡城址公園に隣接する市民プールの移設(可能性有)にともなう跡地。

●社会背景
・鶴岡城址公園内、及び近接する歴史建造物への観光客の減少。
・地域伝統芸能への興味の薄れ。新しいものに飛びつくという風潮。
・地域のデザイン言語を無視したカーテンウォールの乱発へのアンチテーゼ。

●興味
前期には主に西洋型劇場の運営形態とハードの問題点について研究した。
後期はその結果に基づいて仙台駅近辺に劇場を制作しようとしたのだが、
どうしても「そこにつくらなければいけない」というリアリティを得ることはできなかった。
そこで私の地元である山形県庄内地方に目を向けると、
そこには過去から脈々と受け継がれている地域に根ざした伝統芸能が、近辺各市町村に散在していた。
例えば国指定重要無形民俗文化財である「黒川能」等があげられる。
これらの伝統芸能の舞台の多くは、
庄内地方の人口密集地である鶴岡駅近辺や酒田駅近辺からは遠く離れた山間部にあり、
各地域によって隔離されるという状況にある。
近年の市町村合併の風潮にともない、10月1日に鶴岡市が拡大した。
周辺町村の伝統芸能に関する興味も以前よりは高まっていくことと思われる。
そこで、庄内地方における文化集積地域の1つである鶴岡城址公園に、
身体芸能芸術を中心とした文化波及を目的に、舞台と伝承美術館を計画する。

最近読んだ「小説」


最近読んだ「小説」についての記録。
昔からねじまき鳥クロニクルのような長い長い作品が好きだったのですが、
最近は時間の都合もあって、短編を多く読むようになりました。
てか、不意に短編集的なものを借りたのがきっかけかも。
が、今度は物量が増えてしまったようで・・・。
なんかもっと読んだ気もするけど。

【“最近読んだ「小説」”の続きを読む】

配置計画の為のメモ


ヴォロノイ図を用いたインスタレーションのムービー。

何故ヴォロノイ図に可能性を感じているかというと・・・、
既存の公園内及び近辺施設の観光客は減少し続けている。
ヴォロノイ母点を既存施設として設定し、
新しく挿入する小規模舞台との距離的関係を考慮することで、
公園全体の活性化を図る為。
とりあえず今から地図をヴォロノイ化してみます。

・・・建築物には体積があるので、点ヴォロノイではなく円ヴォロノイという、
ちょっと難解な方法を用いる必要があるかもしれない。

次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。