DESIGN apartment

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

杜の都仙台シンボルマークデザインコンテスト 


杜の都仙台シンボルマークデザインコンテスト、作品提出しました。
が、必着と消印有効を勘違い・・・。もしかしたら受理されないかもしれない。
馬鹿。


デザインに関しては今までのストックから合いそうなものをピックアップしてきたので、
極めて短時間で完成しました。所用約5時間で2作品。
審査が終わったら画像でも載せてみようかと思う。
日程はキチンと把握しないと駄目だと心から思いました。

スポンサーサイト

学祭展示の寸法


20050929222220.jpg


ゼミ展で利用する演習室の簡単な図面を。スケールは1/50。せ・・・狭い・・・!

会場と展示パネルに関する問題点は・・・。
  ・ パネルの550mmのマチが邪魔。他のパネルも探してみよう。
  ・ パネル一枚のキャパは A1×4枚 。9人の展示空間を得るには・・・?
  ・ テーブルを置く必要もある。

簡単な模型を制作てレイアウトの検討をするべし。

中庭は 6500mm×6500mm 程度。
スタードームの直径が約4000mm程度なので、入ることは入る。
しかし、立ち上げる前の組み立ては可能なのか・・・?
部材寸法checkするべし。

まだ明確な展示イメージができていない・・・。

やるべきことのメモ


●学際ゼミ展について。

 ・ 展示する演習室と展示パネルの寸法を調べる。
     → 個人の展示可能面積を算出し各々のフォーマットを決定する為。
     → 全体で行うスタードームの展示の方法を定める為。
 ・ 演習室隣の中庭を使えるかを実行委員に確認。
     → もし駄目ならどこに展示する?
     → 夜の照明は?
 ・ ゼミ展ポスターを制作する。
     → 自分でやってしまおうか?   
 ・ 名刺を制作する。
 ・ 夏フェスパネルを制作する。
    → 画像をもらう。
    → 基本的には写真を配置する +α(構成) 程度で良いと思われる。
    → 誰に頼むか?自分でやってしまうか?ポスターをつくるとなると負担。

 ※ まずは以上5点を早急に調べ決定し、皆に連絡せよ。

●コンペについて。

 ・ 杜の都仙台シンボルマークデザインコンテスト → 2005年10月5日(水) 締切
 ・ 建築環境デザインコンペティション → エントリー済 ・ 2005年10月17日(月) 締切
 ・ くまもとアートポリス設計競技2005 → 2005年10月25日(火) 締切

 ※ 全部は厳しい?上の2つか?

●卒業設計について。

 ・ 敷地を決定し、サーベイ。敷地模型を早急に制作。
 ・ 非常に難しいことだが、劇場の新しいビルディングタイプを早急に考える。
    → 他のビルディングタイプの転用?
    → 前期に目標としたことをもう一度美しく整理整頓。言葉でキチンと説明できなくては。
    → 肝はやはり「目の付け所」。そこが弱くてはお話にならないです。

 ※ 早急に!早急に!!時間が無いのは知っているはず。

もうだいぶゆっくりした人生をおくってきたんだから、
 そろそろ生き急いでも良いのではないかと。


ゼミ展に向けて①


学祭で行うゼミ展についてのメモ。時間がない。5W1Hで考えてみる・・・。

***

●WHAT
ゼミ生の学内課題及び学外活動の展示・紹介。
 <個人> 学内課題だけではなく、学外活動やコンペ提出案等も盛り込む。
       何故なら、外部来客だけではなく、学生にも魅せれるようにしたいから。
 <全体> スタードームの実物展示。
      ・演習室隣の中庭が使えるか、実行委員に確認する。
      ・照明についても借りれるか確認する。
      ・見せ方が重要。夏フェスの活動を紹介するパネルも作ろう。
 <+α> 今から全体で新しいことをする時間はあるかどうか??

●WHEN
10月15日(土)、16日(日)

●WHERE
324演習室。隣に小さな中庭がある。
・演習室と中庭と展示パネルの寸法を即実測・確認すること。
・各々の展示可能面積(体積)を考える。
・中庭にスタードームは収まるか??

●WHO
ゼミ生の皆。各々が展示するものを代表として把握しておこう。
作業の割り振り、各個人展示と全体展示を把握してスケジュールを立てなくては。

●WHY
実は大学は閉じている。学外に向けて私たちが行っていることを公開していこう。
こういう所から仕事が舞い込んだりしてくるものである。

●HOW
早急に詰めていかなくては・・・。

***

必ず作るべきもの
ゼミ展ポスター/名刺/ネームプレート/スタードーム活動パネル・・・。
他には・・・??

夏フェス ~ロゴマーク~


夏フェスのロゴマークを急遽依頼される。時間はない !!

20050825202350.jpg


  家庭の象徴としての植木鉢と花
  祭りの象徴としての花火
  自然の象徴としての舞い散る葉吹雪
  やぐらを中心に踊る人々
  箱から飛び出すエネルギー

それらをモチーフとして、かつ、祭りなのであまりカチッとしたものにならないように気をつけた。
不満はある。
しかし、時間も時間だったので・・・。

blog 「 House & Atelier Bow-Wow 」


e000344620050711111834.jpg


House & Atelier Bow-Wow
 ↑ 注目ブログ。ハウス&アトリエ・ワンの建設風景(進行中)。
   (※画像はブログから引用させて頂きました。)

以外と見れない建設経過をブログで追っています。
これからどんどん面白くなりそう。

Tokyo Midtown's SYMBOL & LOGO DESIGN COMPETITION


photo_home.jpg

すっっっごいコンペを見つけた。
この賞金、この知名度、つまり競争率は絶対にとんでもないものになるだろう・・・。
プロも大量に応募してくるだろうけど、このブログ見た人はみんなで挑戦しよう!!
突き詰めればそんなに差は無い・・・ハズ!!



Tokyo Midtown's SYMBOL & LOGO DESIGN COMPETITION

仙台中華街計画


有名な話だが、仙台市の長町に中華街を誘致するという計画がある。
昨日、中国浙江省の投資グループである中瑞財団が来仙し、
プレゼンテーションを行なったというニュースが流れていた。
それに関して私的に思う事。

【“仙台中華街計画”の続きを読む】

「美しい屋根景観(ルーフスケープ)コンテスト」・・・1


「美しい屋根景観(ルーフスケープ)コンテスト」

----------

まず初めに思い浮かんだ作品は、
「屋根の家」
設計 : 手塚建築研究所

実際に屋根の上で生活する時間が多いという風に雑誌で拝見した。
屋根の形状としても、すぅっとしていて綺麗。
遠方にある山々に向けて角度がつけてあり、展望が良さそうだ。
居間機能や、なんとシャワーまで屋根にあるらしい。
でもこれだと「美しい屋根からの景観(ルーフスケープ)コンテスト」 になってしまうのかもしれない。

このコンペで求められている事とは少し違うのかも。
ランドスケープとか、スカイラインとか、アーキフォームの面でアプローチしてみようと思う。
例えば山間部にある大規模な集合住宅なんか、スカイラインをバッサリ切り取ってしまっている。

----------

「直島地中美術館」
設計 : 安藤忠雄氏

ボリュームが完全に地下に埋められている。
地形の形=屋根の形となったことで、周辺の展望に影響を及ぼさない。


折紙構造


エントリーシートを書いていたら、行き詰まった。
折紙をしながら文を考えていると、そういえば、
折紙構造剥き出しの橋って見たことが無い気がした。
ラフスケッチしてみました。

bridge.jpg


あくまでラフスケッチなので貧相ですが、
「W」型の折紙構造です。
皆も知っての通り、ペラペラのコピー用紙でも折る事で強度が出る。
橋脚については車の進行方向の耐力を考えなきゃだけれど、
橋桁の垂直応力は結構取れそうな気がしない?
大スパン飛ばせるかも。
しかも、山折の部分でうまく車道と車道と歩道が区切られてるな。
構造が中央分離帯を兼ねてしまった。

うまく練っていったら形になるかも。

----------

ハイパーサーフェスの流行やコンピューターの発展で
実に様々な新構造が発明されている。
前に出したテンセグリティとかもそう。
新構造は往々にして新造形でもあるようだ。
ついて行けないっていっているのが一番ヤバイから、
きちんと勉強していこう。

構造計算ソフトがダウンロードできるwebページとか・・・
流石に無いですよね。

次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。