DESIGN apartment

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

追加 ~10/2、10/3に行きたい所~


10月2日(日)&10月3日(月)、所要で東京に行くついでに行こうと思っている所の追加。

隈研吾展 -モックアップス- @ GA gallery
小泉誠展 KU RA SI GO TO @ ギャラリー間
D-秋葉原テンポラリー @ Dー秋葉原テンポラリー (旧千代田区立練成中学校)

共通しているのは、モックアップや家具、インテリア等、原寸大の作品が展示されるということ。

一見危険なニオイのする名前を冠した 「D-秋葉原テンポラリー」であるが、内容は・・・
  ・ ジャン・プルーヴェ展/機械仕掛けのモダンデザイン
  ・ スモール&ビューティフル:スイスデザインの現在」展
  ・ 9坪ハウス展-こどもと暮らす9坪ハウス
  ・ モバイルミュージアムFIRST EXPERIMENT
以上4つの同時開催というなかなかに盛大なもの。時間はつくれたので、全部見に行きましょう。

スポンサーサイト

学祭展示の寸法


20050929222220.jpg


ゼミ展で利用する演習室の簡単な図面を。スケールは1/50。せ・・・狭い・・・!

会場と展示パネルに関する問題点は・・・。
  ・ パネルの550mmのマチが邪魔。他のパネルも探してみよう。
  ・ パネル一枚のキャパは A1×4枚 。9人の展示空間を得るには・・・?
  ・ テーブルを置く必要もある。

簡単な模型を制作てレイアウトの検討をするべし。

中庭は 6500mm×6500mm 程度。
スタードームの直径が約4000mm程度なので、入ることは入る。
しかし、立ち上げる前の組み立ては可能なのか・・・?
部材寸法checkするべし。

まだ明確な展示イメージができていない・・・。

やるべきことのメモ


●学際ゼミ展について。

 ・ 展示する演習室と展示パネルの寸法を調べる。
     → 個人の展示可能面積を算出し各々のフォーマットを決定する為。
     → 全体で行うスタードームの展示の方法を定める為。
 ・ 演習室隣の中庭を使えるかを実行委員に確認。
     → もし駄目ならどこに展示する?
     → 夜の照明は?
 ・ ゼミ展ポスターを制作する。
     → 自分でやってしまおうか?   
 ・ 名刺を制作する。
 ・ 夏フェスパネルを制作する。
    → 画像をもらう。
    → 基本的には写真を配置する +α(構成) 程度で良いと思われる。
    → 誰に頼むか?自分でやってしまうか?ポスターをつくるとなると負担。

 ※ まずは以上5点を早急に調べ決定し、皆に連絡せよ。

●コンペについて。

 ・ 杜の都仙台シンボルマークデザインコンテスト → 2005年10月5日(水) 締切
 ・ 建築環境デザインコンペティション → エントリー済 ・ 2005年10月17日(月) 締切
 ・ くまもとアートポリス設計競技2005 → 2005年10月25日(火) 締切

 ※ 全部は厳しい?上の2つか?

●卒業設計について。

 ・ 敷地を決定し、サーベイ。敷地模型を早急に制作。
 ・ 非常に難しいことだが、劇場の新しいビルディングタイプを早急に考える。
    → 他のビルディングタイプの転用?
    → 前期に目標としたことをもう一度美しく整理整頓。言葉でキチンと説明できなくては。
    → 肝はやはり「目の付け所」。そこが弱くてはお話にならないです。

 ※ 早急に!早急に!!時間が無いのは知っているはず。

もうだいぶゆっくりした人生をおくってきたんだから、
 そろそろ生き急いでも良いのではないかと。


10/2に行きたい所


10月2日(日)、所要で東京に行くついでに行こうと思っている所。

イサム・ノグチ展 @東京都現代美術館 (← HP必見!!
SDレビュー2005 @ヒルサイドテラスF棟
杉本博司 「時間の終わり」展 @森美術館
レオナルド・ダ・ヴィンチ展 @森アーツセンターギャラリー

こんなところでしょうか・・・。
他に東京近郊で建築学生が見るべき展覧会等、ありますか??
建築に限らずとも問題なしではあります。

マトメ書きについての反省


9月前半のブログ、今更ながらアップしました・・・。
日記なんだからマトメ書きは駄目である。
反省。
あと、後日まとめたという性質上、遊び系が多い。
勉強系はすぐにあげないと書きづらくなる気がした。
反省。

ゼミ展に向けて①


学祭で行うゼミ展についてのメモ。時間がない。5W1Hで考えてみる・・・。

***

●WHAT
ゼミ生の学内課題及び学外活動の展示・紹介。
 <個人> 学内課題だけではなく、学外活動やコンペ提出案等も盛り込む。
       何故なら、外部来客だけではなく、学生にも魅せれるようにしたいから。
 <全体> スタードームの実物展示。
      ・演習室隣の中庭が使えるか、実行委員に確認する。
      ・照明についても借りれるか確認する。
      ・見せ方が重要。夏フェスの活動を紹介するパネルも作ろう。
 <+α> 今から全体で新しいことをする時間はあるかどうか??

●WHEN
10月15日(土)、16日(日)

●WHERE
324演習室。隣に小さな中庭がある。
・演習室と中庭と展示パネルの寸法を即実測・確認すること。
・各々の展示可能面積(体積)を考える。
・中庭にスタードームは収まるか??

●WHO
ゼミ生の皆。各々が展示するものを代表として把握しておこう。
作業の割り振り、各個人展示と全体展示を把握してスケジュールを立てなくては。

●WHY
実は大学は閉じている。学外に向けて私たちが行っていることを公開していこう。
こういう所から仕事が舞い込んだりしてくるものである。

●HOW
早急に詰めていかなくては・・・。

***

必ず作るべきもの
ゼミ展ポスター/名刺/ネームプレート/スタードーム活動パネル・・・。
他には・・・??

久々です。


9月に入り、軽井沢や福島や東京等、仙台にいない期間の方が長い日々でした。
故に、ブログ更新を怠っていました・・・。
メモがわりにきちんと書いていこうと思います。
過去を思い出しながら、投稿時間を偽って書こうと思います・・・。
ゼミ合宿のこと、ハワイアンズのこと、東京遠征のこと、運動会のこと、バイトのこと・・・。
怒涛の9月前半だったんだから。


読書の秋①


BOOK OFFで105yenの本を買いまくっている私。


知識の彫刻である本にも賞味期限があるという悲しい事実を知りました。
これって不思議じゃないか??

最近は読書の秋ということもあって、本を読みまくっています。
ジャンルは問わないけれど、少しだけ建築書から離れてみています。
もっと大量にありますが、まずはこの辺から。

【“読書の秋①”の続きを読む】

「建築という冒険」




ベクターワークスで有名なエーアンドエーの、
「創立二十周年記念全国縦断キャラバン基調講演」を再編集したもの。
9人の建築家・デザイナーが、若い世代に残したいもの、
若い世代が引き継いでいかなければならないもの、について語る。

【“「建築という冒険」”の続きを読む】

達人運動会




サークルの皆さんで運動会を行った。参加人数は30人超。
チームでTシャツ揃えたりして、意外と本格的なのです。
我がチームはコレ(↓)をアイロンプリント。一瞬で作っちゃったけど。
イメージは、コルビュジェのパースによくいる・・・何だっけ・・・ボクサーの・・・あれだよ。

athletic0.jpg


どれだけ真面目に行ったかというと・・・。

【“達人運動会”の続きを読む】

石の教会再考


7.jpg


石の教会について追記。
軽井沢合宿レポートに設計者不明って書いたのですが、
ちょっと調べたら ケンドリック・バンクス・ケロッグ という方の設計だと判明しました。
俺正直全然知らなかったんですけど、すごく有名な方みたいですな・・・。
「フランク・ロイド・ライトの偉業を継ぐアメリカ人建築家」だって。

【“石の教会再考”の続きを読む】

東京にて


内定を頂いた企業が社会事業として行っている公開議論の場に参加してきました。
少なくとも月1で東京に行く理由はこれなのです。
設計事務所ではあるのですが、世のニーズや潮流をつかむ為に、
また、変容する社会の先を読むために、このような事業を行っているそうです。
建築に関するトークはほぼ無く、社会の問題点にライトを当て、深く考えていこうというもの。
とは言っても、例えば 「若者が諦め世代となってしまったのは何故か」 などの、
いたって身近な観点で議論を行うので、参考になります。
というか、相当考えさせられます。あまりにも身近な話題だからねぇ・・・。
人間心理は難しい。



ビッグパレット福島 ~達人キャンプ2日目~


a.jpg


BIG PALETTE 福島 (設計 : 北川原温氏)

キャンプの帰り道、ご飯を食べに寄った店のとなりにそれはあった。
北川原温先生設計のコンベンションセンター、ビッグパレットふくしま。
偶然の発見に相変わらず俺とONOQの2人は大盛り上がり。やっぱり2人。
達人キャンプのはずが、一瞬にして建築巡礼モードに切り替わる。
皆が近くのゲーセンで遊んでいる隙に、写真撮影会に向かったのでした。
設計者のHPに鳥瞰写真が紹介されていたのですが、
コールハースのコングレキスポのような卵型。

【“ビッグパレット福島 ~達人キャンプ2日目~”の続きを読む】

達人キャンプ 1日目


サークルのキャンプに行ってきた。スパリゾートハワイアンズ!!!
昔は常磐ハワイアンセンターという名前だったけれど、名前を変えて再生に成功。
ウォータースライダー、楽しいね~。



夜はコテージにて一泊。写真が無いのが残念だけど、個性的な建築でした。
俺とONOQ氏の2人だけ、すごく盛り上がる。
立方体が傾いて地面に突き刺さっているような・・・そんな感じです。



人数が多すぎてギュウギュウの室内、圧迫感の為あまり飲めなかったのでした。

軽井沢合宿 まとめ&オマケ


8.jpg


・・・というわけで帰ってきました。
上の写真は2日目のBBQの様子です。夏の終わりに火花散るハートです。

今回の軽井沢合宿は主に美術館巡りを中心としたものだったのですが、
美術品鑑賞のみならず建築巡礼としても大変大きな刺激を受けることができました。
特に印象に残ったのは・・・やっぱりセゾン現代美術館かなぁ?
プロデュースして下さった先生、並びに3日間を過ごしたゼミ生の皆さん、
楽しかったです!!ありがとうございました!!

軽井沢合宿 3日目


ペイネ美術館 → 絵本の森美術館 → エルツおもちゃ博物館
→ 軽井沢高原文庫 → 小さな森の家 → ショッピングモール


時間が短かった割には盛りだくさん。
デジカメが電池切れ気味だった為、写真はあまり撮れず・・・。

【“軽井沢合宿 3日目”の続きを読む】

軽井沢合宿 2日目


田崎美術館 → セゾン現代美術館 → ??チャペル

**********

夜遅く、寧ろ朝までトランプなんかやってしまった為、起床時間が大幅に遅れる。
昼過ぎだろうか、まずは田崎美術館に向かう・・・。

田崎美術館 (設計:原広司)

5.jpg


我が大学の隣の図書館を設計した方の設計です。
が、その外観は、アレと間違われたという逸話もあるらしい・・・。
中庭で結婚式を行っていたため、中に入ることはできませんでした。
残念です。

【“軽井沢合宿 2日目”の続きを読む】

軽井沢合宿 1日目


軽井沢駅 → 南ヶ丘美術館 → メルシャン軽井沢美術館

s.jpg


AM11:00、軽井沢駅に到着。
研究室の先生の別荘(!)がある為に、また、多くの美術館がある場所として、ここに来ました。

写真は軽井沢駅。
思ったよりも小さな駅であったが、超シンメトリーな構成で、石材を用いたテクスチャーも美しい。
入り口から両腕を伸ばしたように広がる階段とデッキもシンメトリー。これまた美しい曲線美。
駅の前には屋外大型ショッピングモールがあり、
NIKEやadidasなどのスポーツ系以外にも、beamsとかagnus.bとか、意外と見れる店舗が多い。

【“軽井沢合宿 1日目”の続きを読む】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。