DESIGN apartment

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

must


先生に教えて頂いた、前提として、しっっっかり抑えておくべきことのメモ。

-----------------------------------------------------------------

テーマ選定と対象地域への考察。
対象地域の基礎的な情報はしっかりと押さえておく。
つまり、潜在的にどういう地域特性があるかをしっかりしたデータで示す。
コンテキストを読み込むということ。

・古地図の入手
・地理的な位置(日本海側)と地形状の特徴(平野・山)
・年間の気象状況(積雪、時に地吹雪)
・人口(10万都市の鶴岡・酒田) ← 基礎データが重要。
・城下町の鶴岡、港町の酒田。
・現状の観光資源(文化や話題となってきたもの)、そのネットワークの現状。
・最近の都市計画の動向(大学・研究機関の誘致)
・地元の地域芸能への想い、意向。
・中心部の空洞化と郊外型ショッピングセンターの隆盛(ジャスコとその周辺など)
・アクセス(鉄道や飛行場)
・主要な産業(今は農業ではない。共稼ぎ・同居が多い。専業農家は減少。)

これらをしっかりと理解した上で、この地域での環境デザイン戦略として、
今回の計画が立てられるという方向にもっていく。
大学の創設時の空間デザインコースのコンセプトは、「エリアデザイン」であったという。
まさにそこを突き詰めていこう。
もうそろそろカッコいいタイトルも考えはじめよう。

-----------------------------------------------------------------

ただただデータを羅列するだけではいけない。
プレゼンボードのことも考えて、必要なデータをキチンと選び、
見やすい形、伝わる形としてデータ化すること。

スポンサーサイト

気合を入れる

sdfgjgknbvcsx.jpg

基本的に芳香剤の匂いは嫌いだけど(香水は好き)、
すぐそこのトイレの芳香剤の香りは好きなのでした。甘さにも色々とあるものです。
本能に近い感覚器なので、香りで何かをフラッシュバックする人も多いのでは。
僕的に結構意識してしまう感覚器です。

さて、具体性のない決意表明みたいなものを。
期日的にはピンチだけど内容的には順調・・・か?
急げ!とにかく急げ!その方が絶対に中身も充実するぞ!
多分、速度と内容は比例関係にある!!

【“気合を入れる”の続きを読む】

ふらりと東京に行きたい。

20020816_01.jpg

(↑)当然そんなことを言っている場合ではないし行っている場合ではない。

明日から一年生が東京建築ツアーに行くらしいです。
時効ですので言ってしまえば、細長い友人とヒッチハイクをしたことを思い出しました。
社長がvolvoに乗せてくれたっけ。パーキングで天丼おごってくれたっけ。

ここ4ヶ月程、所用で月1か2で東京に行っていたのですが、最近行ってないなぁ・・・。
実は私、日本建築会の巨匠、丹下健三氏の作品を、じっくりとは見学したことが無い。
ので、ちょっと本気で見に行きたい。チラリとではなく、本気で。
特に東京カテドラルと国立代々木競技場を見学に行きたい。

そんな方は気分だけでもトリップ。
東京カテドラル < VR >

【“ふらりと東京に行きたい。”の続きを読む】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。