DESIGN apartment

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

D-秋葉原テンポラリー


aki1.jpg


 ・ ジャン・プルーヴェ展/機械仕掛けのモダンデザイン
 ・ スモール&ビューティフル:スイスデザインの現在」展
 ・ 9坪ハウス展-こどもと暮らす9坪ハウス

以上3展を、廃校となった中学校を転用して行っていたD-秋葉原テンポラリー。
蛍光灯やガラスにカラーフィルムを被せる等、展示会場として工夫しているのが好感。
学校ってなにかドキドキするな。懐かしくて。



・ ジャン・プルーヴェ展/機械仕掛けのモダンデザイン

メディアテークには行けなかったので、今回が初見学。
「建設家」としてのジャン・プルーヴェ氏について、
多くのモックアップや実際の製品を通して学ぶことができました。
鉄ではなく薄鋼板を好んで用いたこと(加工の容易さ)、
ポルティークやベッキーユといった建築部材のモジュール化等、
バウハウスに代表される工業化・規格化に尽力した方だったんだなぁ・・・と。
ミース的。


・ スモール&ビューティフル:スイスデザインの現在」展

スイスといえば圧倒的にシンプルなモダニズムを思い出す人も多いと思う。
今回の展示も、赤と白を中心とした綺麗でシンプルでどことなくかわいい構成となっていました。
NAEF(ネフ)社 のおもちゃ。素材といい色彩といい、大人すら引きつけますな・・・。

Cuboro という積み木が非常に印象的でした。
5cm角の無垢木材立方体にビー玉の通り道がランダムに開けられていて、
積み上げる人はその道を作っていくというもの。
予想外のところからビー玉が出てきたり、空間把握の知育玩具として非常に面白い!!
木の手触り、ビー玉が転がるポコポコとした音、楽しいです。

VICTORINOX の携帯ナイフツールの分解図解なんかも良かった。


・ 9坪ハウス展-こどもと暮らす9坪ハウス

んー・・・これは期待していただけにがっかりしました・・・。
この間行われたコンペの作品の展示を楽しみに行ったのですが、
応募形式上仕方の無いことですが、廊下の壁に単純にプレゼンボードが張ってあるだけ。
室内は「子供と暮らす」の表現として9坪ハウスとはこういうものという既知の展示。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://0827hiro.blog3.fc2.com/tb.php/127-d22b70f7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。