DESIGN apartment

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地震。

新潟の地震で思った事。


もし、もしもの話ね。
最悪な状況から想像してしまう俺の戯言ね。


長岡出身の友人がいます。
もし彼の両親が地震の犠牲になってしまったとする。
そしたら俺は彼にどういう風に接するのだろうって考えた。


多分誰も何も言えやしないよね。
考えた末の台詞なんて紛い物だよね。


街歩いてて突然背中を刺されたり、
工事現場から鉄柱が降ってきたり、
高架からタイヤが飛んできたり、
地下鉄で毒が撒かれたり、
子供が爆弾抱えてばくはつしたり。


世の中には不条理な死が腐るほどある。
とはいえ死んでもあんたの変わりも腐るほどいるから安心してもいいよ。


真面目な話の時の確信の無い「大丈夫」という台詞に吐き気を覚えた。


でも俺はいろんな人の温かい言葉で何度も救われてるな。
そういう人は本当に心があったかいんだろう。
本当にありがとう。
まだまだ頑張れます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://0827hiro.blog3.fc2.com/tb.php/13-f37088d1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。