DESIGN apartment

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

敷地候補 1


例えばこんな敷地が考えられます。

●鶴岡公園近辺
map1.jpg

鶴ヶ岡城本丸のお堀が現存します。
正月は初詣の客でごった返します。毎年行きました。
春は全国100選にも選ばれる桜が咲き誇り、多くの花見客を動員します。同上。
夏には緑が生い茂り、木漏れ日の涼しい空間が生まれます。帰りに買い食いとかしたな・・・。
秋には・・・どんなんだったっけ?落ち葉の上を歩いた記憶はあります。
冬には・・・雪の為歩いた記憶が無いです。
天神祭りなどのイベント時には人でごったがえしていたな。
反面、シーズンオフには暗く、人はあまりいない、から、悪い高校生の溜まり場にもなってたな。

内在する施設として、荘内神社(合格祈願に行ったっけ。)、大宝館、致道館、
致道博物館、等々の歴史有る建築があります。
また、ここ5年程度で慶應義塾大学先端生命科学研究所、東北公益文化大学鶴岡サイト、
致道ライブラリーなど、最新の研究・教育を行っている施設が誕生しました。
僕の母校と、もう一つ工業高校も隣接しています。
ここは最近、鶴岡 TOWN CAMPUS という名前が付けられたらしいです。

歴史ある文化と、最先端の教育・研究施設が隣接する面白い地域かもしれない。
駅まで車で5分、歩いて15分、それほど苦しい距離でもない・・・かもしれない。
うーん、甘いこと、しょっぱいこと、意外と記憶には残っているものです。

●黒川地区
map2.jpg

実は、王祇会館 という黒川能の伝承施設は既存です。
しかし、地図でも何となくわかるように、あまりにも市街地から離れた位置にあります。
もちろんこの地域が発祥の地ではあるのですが・・・。
ここをリノベしたところで、大きな効果は望めないか・・・?
昔に一度行ったことはあるが、ほとんど覚えていないので、何も言えないな・・・。

----------------------------------------------------------------------------------

伝統芸能の伝承という目的がまずコアとしてあります。
しかし、今回の計画に関しては何も黒川能だけをピックアップするのではなく、黒森歌舞伎や狂言、
更には小規模舞台に相性が良いと思われるモダンダンスや即興パフォーマンス等、
身体表現に関わる芸術を広く公開できる場所になってほしいと考えています。

いずれ観光目的になるだろうという淡い期待ではなく、
積極的に参画しコントロールしてつくっていくということ。

スポンサーサイト

コメント

なるほど~☆
黒川能を中心に他の文化活動・文化発信の場として考えていくんですね。
すごくいい視点だと思います!
選定場所も行ったことはないですけど、良い感じではないでしょうか?
イベントで人がごった返すくらいなら、ちょうど良いと感じました。
こうなってくると、実際に現場で検証してみたいですねぇ。黒川能も興味あります☆

  • 2005/10/24(月) 22:50:18 |
  • URL |
  • lisa #-
  • [ 編集]

thanx!


書き込みさんきゅ。
みんなのアイデアとか聞く為にも、まずは週末に敷地調査でも行ってくるか!
情報共有が大事である!!

  • 2005/10/26(水) 15:28:00 |
  • URL |
  • suzuki hiroshi #pndcInsA
  • [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://0827hiro.blog3.fc2.com/tb.php/143-88f29136
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。