DESIGN apartment

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

死際。part2

昨日は深夜2時までサークル室でデッサンしていた。
暖房設備が無いのでやたらと寒かった。


帰り道、道路の真中に猫が死んでいた。
かわして、家路についてしまった。
後で考えてみると、アスファルトの上で腐ってくのも報われないと思った。
どうせなら土の上に移動してやればよかったと思った。
でも、原型は留めているが血まみれだった(暗闇でもそうわかった)。
触るのを躊躇した。見捨てた。
呪われてしまうかもしれない。


生物は死んでしまえばただの炭素の塊だ。
でも人間だろうが猫だろうが、そう割り切ってしまうのは悲しいなぁ。


今日その道を通ったらもう死骸はなくなっていた。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://0827hiro.blog3.fc2.com/tb.php/25-324b8b45
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。