DESIGN apartment

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

卒業制作展・・・「くねくねブロック」

作品完成度としては相当高い!!市販できるレベルだと思います。
20日のPM2:00~PM6:00までの4時間滞在の中でも、多くの人がパーツをクネクネさせていました。
来客の年齢層を考えると仕方無い事ですが、あまり子供が遊んでいないのが残念。
しかし、大人がクネクネさせて遊んでいるところ、「うわー、新感覚!」と言っているところ、
これは大人にも楽しいおもちゃですね・・・。

展示の形状として高さ80cm程度のテーブルの上に置くしかないというのもありますが、
子供が触れない高さだと感じました。
スーパーの子供預かり所のようなスペースを作って置く事ができれば、
子供が集まる空間になったかもしれないと感じました。
スペースの都合と展示会という名目の上、無理ではありますが・・・。

搬入時と20日であまり全体の造形が変わっていない事が残念。
パーツ一つを触る人は多くいましたが、実際に組み合わせて
新しいものを作ろうとしている人はいませんでした。
これも狭いテーブルの上というのが原因だと思います。
見に行くたびに新しい形になっていたら楽しい。

ボードに関して、アカデミックな気配を消して体験する子供の様子を中心に構成しているのが、
また、優しい言葉使いなのが、好感がもてました。

スポンサーサイト

コメント

感想ありがとうございます。

記事&トラバ、ありがとうございます。
くねくねブロックを作った、kabuです。
展示方法に関しては、私も少し悩みました。いっそ床にマットでも敷いて…、なんて思いましたが、子どもよりも大人が見る展示会だと判断し、あのままの形でいきました。
造形が変わっていないのは、私が組みすぎたのだと思います。もっと自由なパーツをそのまま置いておけばよかったかもしれません。
率直な感想をいただけてうれしく思います。ありがとうございました。

  • 2005/02/22(火) 09:00:06 |
  • URL |
  • kabu #byUQWvYw
  • [ 編集]

お返事ありがとうございます!

返信送れて申し訳ありません。
ブログ、相変わらず楽しんで読ませて頂いてます!

展示会が終わっても進化しつづける『くねくねブロック』。
卒業制作の為というわけではなくて、
本当に子供のための良いおもちゃをつくろうという姿勢、感動しました!

あらためて『おもちゃ開発日記』を読ませていただいたのですが、
プロセスとか制作の苦労とかがわかり、
非常に参考になりました。

どんどんバージョンアップさせて、素敵なおもちゃに育てていってください!!

  • 2005/03/07(月) 16:26:21 |
  • URL |
  • suzukihiroshi #-
  • [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://0827hiro.blog3.fc2.com/tb.php/52-3a3d7af1

木のおもちゃを作る(71)

卒業制作展が終わりました。私自身がその場で来場者の反応を見ることは、あまりできませんでしたが、見に来てくださった知り合いの方がほめてくださったり、いろいろな方から声をかけていただくことができ、第一段階として、よい手応えを感じることができました。そこで、卒

  • 2005/02/24(木) 03:44:17 |
  • kabu to musi
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。