DESIGN apartment

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ヨーロッパ・アジア・パシフィック 建築の新潮流2004-2005」


「ヨーロッパ・アジア・パシフィック 建築の新潮流2004-2005」
2005.4.22(金)~5.22(日) @ヒルサイドフォーラム 11:00~19:00

シンポジウム : 4月23日(土)10:30-19:00 @ ヒルサイドプラザ
大学レクチャー : 4月25日(月) @ 仙台メディアテーク
           by ドミニク・ペロー、オーシャン・ノース



最近、アーキラボ展やらアーキグラム展など、巨匠が来日する事が多い。
今回の「ヨーロッパ・アジア・パシフィック 建築の新潮流2004-2005」においても、
世界15ヶ国から20組の建築家が来日する。
コミッショナーにドミニク・ペロー!と、原広司!!
アドバイザーにアルヴァロ・シザ、槇文彦、アーロン・ベツキー・・・!!!
とんでもない豪華メンバーです。
出展建築家も、リンクで飛んで確認すればわかりますが、
デコイ、張永和、坂茂、隈研吾・・・等、建築界をリードする偉大な方々20組です。

4月23日(土)10:30-19:00にシンポジウムも開催されるようです。
偶然にもその時期に僕は東京に行く事になっているので、
是非とも聴講してこようと思っています。
予約制定員150名、会費3000円ですが、同時通訳もつくし、最先端も見れる。
行く価値はあります。
予約はリンクから飛べばできます。
僕も、間に合ったかはわかりませんが、やりました。

そして4月25日(月)にはメディアテークにドミニク・ペローとオーシャン・ノースが・・・。
今月末は世界の濃密な建築にどっぷり浸かることになりそうだ。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://0827hiro.blog3.fc2.com/tb.php/64-cf59a896
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。