DESIGN apartment

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

折紙構造


エントリーシートを書いていたら、行き詰まった。
折紙をしながら文を考えていると、そういえば、
折紙構造剥き出しの橋って見たことが無い気がした。
ラフスケッチしてみました。

bridge.jpg


あくまでラフスケッチなので貧相ですが、
「W」型の折紙構造です。
皆も知っての通り、ペラペラのコピー用紙でも折る事で強度が出る。
橋脚については車の進行方向の耐力を考えなきゃだけれど、
橋桁の垂直応力は結構取れそうな気がしない?
大スパン飛ばせるかも。
しかも、山折の部分でうまく車道と車道と歩道が区切られてるな。
構造が中央分離帯を兼ねてしまった。

うまく練っていったら形になるかも。

----------

ハイパーサーフェスの流行やコンピューターの発展で
実に様々な新構造が発明されている。
前に出したテンセグリティとかもそう。
新構造は往々にして新造形でもあるようだ。
ついて行けないっていっているのが一番ヤバイから、
きちんと勉強していこう。

構造計算ソフトがダウンロードできるwebページとか・・・
流石に無いですよね。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://0827hiro.blog3.fc2.com/tb.php/67-4895306e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。