DESIGN apartment

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヨーロッパ・アジア・パシフィック 建築の新潮流2004-2005


「ヨーロッパ・アジア・パシフィック 建築の新潮流2004-2005」
を、観に行く。
会場は代官山にあるヒルサイドテラス。
代官山は噂通り閑静でお洒落でなかなか素敵な街だった。

展示内容は・・・確かに最新のプロジェクトが沢山紹介されていてはいたけれど、
「アーキラボ」のように夢や社会風刺がある訳でもなく、
かといって現実をしっかりと見据えているわけでもない気もして、
中途半端な印象を受けてしまいました。
造形に関してもそんな感じで、ちょっと不満アリ。

ただ、塚本さんのアトリエ・ワンの住宅件アトリエの極小設計には感動。
「ペットアーキテクチャー」にしろ、小規模な建築に豊かさを生み出す術については、
僕の中ではかなりのカリスマです。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://0827hiro.blog3.fc2.com/tb.php/75-191588bf
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。