DESIGN apartment

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「エスキスシリーズ」




建築のアイディアをどうまとめていくか?―もうひとつのテーマは「都市への戦略」
を、再度読む。



エスキスシリーズ(黄色い表紙に①とか書いてあるやつ)なんだが、
2年の時にさらっと流し読みをしたが、あまり考えないで読んでました。
前期発表が終わり、ちょっと基礎に帰ってみようと思い、手にとる。



まず、口語体なのでスッと頭に入ってきます。読みやすいわ。
集合住宅の設計からスタートし、街路(この中では経路)や
シティールーム等の都市戦略へと導いていってくれます。
正直あまり現状に疑問を感じない僕ですが(それでやっていけるのか?)、
「疑うべき常識」という視点の重要性を感じました(あたりまえ)。
雑誌等は完成品の美しさが見れるけど、
この本のようにプロセスが見れるのは、大変参考になります。

前にブログで道と建築物が直結してないって書いたけれど、
それに関する提言ものっていて、間違ってなかったな、と。

基礎は大事だ。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://0827hiro.blog3.fc2.com/tb.php/94-a10b6171
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。