DESIGN apartment

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏フェス① ~竹切~


tanbo.jpg


地区で行なわれる夏祭りに、大学有志として参加しています。
僕達空間デザインチームは、 スタードーム なるものを制作しています。
Buckminster Fuller のジオティック・ドーム、その簡略版みたいなものです。

岩出山の七夕村に伺わせて頂き、竹を取ってきました(参加6名)。
七夕村の村長様、竹を譲っていただき、また、伐採の手伝いまでしていただき、
本当にありがとうございます。

5本あれば高さ4.5m、直径9mのドームが作れるのですが、念の為、
(失敗とか、流しそうめんやりたくなったりとか、キャンドルつくりたくなったりとか・・・。)
20本程度頂いてきました。
急斜面を登り、竹をのこぎりで切り出し、下に運ぶ・・・なかなかの重労働なわけで。
久々に体を動かし、また、話した事の無い人とも話せて、ピクニック気分で楽しめました。

実はそこで、世にも恐ろしい事件が起きたのです。





歩いていると、まわりでブンブンいってるわけだ。
竹やぶは山の中にあるわけで、デカくて凶暴な虫が大量にいたのですよ。
んで、6人中4人がデカくて凶暴な虫に刺されました。
僕はオデコを刺され、変形のあまり誰かわからないほど(友人談)腫れあがっています・・・。
帰りに薬屋に寄ったところ、結構深刻な面持ちの店員さん。
みんな動悸がするとかいってるし、どうなってしまうのでしょうか・・・?

普通の虫って、人間にとまってから少しのタイムラグがあって、それから刺しますよね。
そこの虫は針をダイレクトに刺し込んでくるのです。防げません。
殺傷が目的か。顔以外完全防備だったのに。
さて、明日は生きてるか。あるいは・・・。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://0827hiro.blog3.fc2.com/tb.php/99-f8951acb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。