DESIGN apartment

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

敷地候補 1


例えばこんな敷地が考えられます。

●鶴岡公園近辺
map1.jpg

鶴ヶ岡城本丸のお堀が現存します。
正月は初詣の客でごった返します。毎年行きました。
春は全国100選にも選ばれる桜が咲き誇り、多くの花見客を動員します。同上。
夏には緑が生い茂り、木漏れ日の涼しい空間が生まれます。帰りに買い食いとかしたな・・・。
秋には・・・どんなんだったっけ?落ち葉の上を歩いた記憶はあります。
冬には・・・雪の為歩いた記憶が無いです。
天神祭りなどのイベント時には人でごったがえしていたな。
反面、シーズンオフには暗く、人はあまりいない、から、悪い高校生の溜まり場にもなってたな。

内在する施設として、荘内神社(合格祈願に行ったっけ。)、大宝館、致道館、
致道博物館、等々の歴史有る建築があります。
また、ここ5年程度で慶應義塾大学先端生命科学研究所、東北公益文化大学鶴岡サイト、
致道ライブラリーなど、最新の研究・教育を行っている施設が誕生しました。
僕の母校と、もう一つ工業高校も隣接しています。
ここは最近、鶴岡 TOWN CAMPUS という名前が付けられたらしいです。

歴史ある文化と、最先端の教育・研究施設が隣接する面白い地域かもしれない。
駅まで車で5分、歩いて15分、それほど苦しい距離でもない・・・かもしれない。
うーん、甘いこと、しょっぱいこと、意外と記憶には残っているものです。

●黒川地区
map2.jpg

実は、王祇会館 という黒川能の伝承施設は既存です。
しかし、地図でも何となくわかるように、あまりにも市街地から離れた位置にあります。
もちろんこの地域が発祥の地ではあるのですが・・・。
ここをリノベしたところで、大きな効果は望めないか・・・?
昔に一度行ったことはあるが、ほとんど覚えていないので、何も言えないな・・・。

----------------------------------------------------------------------------------

伝統芸能の伝承という目的がまずコアとしてあります。
しかし、今回の計画に関しては何も黒川能だけをピックアップするのではなく、黒森歌舞伎や狂言、
更には小規模舞台に相性が良いと思われるモダンダンスや即興パフォーマンス等、
身体表現に関わる芸術を広く公開できる場所になってほしいと考えています。

いずれ観光目的になるだろうという淡い期待ではなく、
積極的に参画しコントロールしてつくっていくということ。


「 能の身体は不安定で、その不安定さが次の不安定さを呼び込んでいく 」

上記は、土屋恵一郎氏が、著作「 能 」で語る言葉。
伊東豊雄氏も、自らの建築を語る上でたびたび能の身体を話題として取り上げる。
杉本博司氏も、現在行われている写真展で能を一つの展示として見せていた。
両者ともに建築・写真と言う固定化せざるをえない表現を手段として用いているが、
両者ともに「時間」や「情報」などの流動的なものに着目する。

上記の言葉は、感覚的にはわかるような気がする。
・・・が、伊東氏や杉本氏、または多くの芸術家のように、
動を固定化すべき一点を見つけることができる表現者は、
天才なのか、あるいは経験がものをいうのか。

memo


個別ゼミについてのメモ。
休日にも関わらず大学に来てくださった先生、ありがとうございます。
また、スケッチもなく頭一つで行ってしまい申し訳ありません。



さて、メモ書き。
まず前提として、僕の生まれ故郷は山形県庄内地方。
知っている人は知っている、 「 黒川能 」「 黒森歌舞伎 」 等、
古来より伝承されてきた伝統芸能が有名な土地である。

【“memo”の続きを読む】

郷愁03

前期卒業研究郷愁03

2005/06/??

この地方都市において、演劇という文化を波及させるためにはどうしたらよいか?
例えば美術館では、ワークショップ等、参加型のイベントが度々開催されているようだ。
演劇施設ではどうか。
というか、その前に基礎研究として劇場施設の根本的な改善点を調べる必要があるだろう。

そのときの記録。

【“郷愁03”の続きを読む】

郷愁02


前期卒業研究郷愁02

2005/05/??

新しい美術館の展示形態を探る・・・が、行き詰まる。
網羅されている気がしました。
サークルプランにしろ分散型にしろ、
ちょっと一味違う空間体験をうみ出す方々はすごいと思う。
ちょっと思い浮かばないので、芸術鑑賞空間全てに目を向けてみた。
随分範囲が拡張してしまいますが、勉強もかねて、
例えば、劇場など。

そのときの記録。

【“郷愁02”の続きを読む】

郷愁01


前期卒業研究郷愁01

2005/05/??

漠然と美術館の設計をしてみたいと思いました。
運営方向からのアプローチからではなく、展示空間を探るものとして。
その時の記録。

【“郷愁01”の続きを読む】

郷愁 00

20050805082643.jpg

「鑑賞型ホール」から「創造型劇場」への転換に関する研究
~仙台E-ブロードウェイ劇場が文化創造都市仙台の道標となる為に~


前期卒論プレゼンが終了しました。

【“郷愁 00”の続きを読む】

旗竿型の敷地について考える。


 先日久々に仙台に帰ってきた。仙台駅近辺に超早朝に到着し、すぐに帰るのもどうかと思い、路地探検をした。というのも、前期に都市部における住宅について考えてみようと思っていて、敷地選定の為の下見を行なっておこうと思ったから。そこで面白い事に気が付いた気がした。もしかしたら僕だけ気付いていなかっただけかもしれませんが・・・。

 住宅密集地域である通町近辺を徘徊していて思ったのだが、いわゆる「旗竿地」がたくさんある。何でだろうと考えた。住宅の建ち方っていうのは、現代の日本においては、

   ①地域 (交通インフラ、地域用途の決定)
   ②敷地 (均一で平等な区割りの決定)
   ③住宅 (個人の生活領域の決定)


の順に計画されるような気がする。そして①と②に関しては未来の居住者の意志は反映されず、完全に行政の意思の元で決定されている。つまり、②と③の間には大きな壁がある。住民は行政が定めた敷地の中でしか建設を許されていない。

 そもそもこの順番が間違っているんじゃないか?というのも、人間がダイレクトに利用するのは住宅であって、過程の真中に住民がタッチできない区割りという行程があることによって、様々な弊害が出ているのではないかと。例えば隣地境界に接して建設してはいけないというルールであったり、玄関や駐車スペースが旗竿地の奥に深く入り込んでしまったり、四方を住宅に囲まれた敷地になってしまったり・・・。

 この辺は法規を調べなくてはいけない部分だとは思うが、そもそもどうしてこのような順番で行なわれるようになってしまったのだろうか。言葉で示すだけならば、この解決は簡単な気がする。

 ①→③
へとダイレクトに繋ぐ。・・・近隣住民と喧嘩になってしまうか?
 ①→(②+③)・・・これはいいんじゃない?

 道路と敷地の関係を見るのではなく、道路と住宅の関係を見ろって事なのか??通町の一区画を更地にして、道路と建築の関係のみから個人住宅群を計画したら面白そうだと感じた。今考えるとコーポラティブハウスの考えにも似ている気はしたが、都市部における交通インフラや、マクロで見たブロックという区割りへの適応性や増殖性を考えると、少し違ったものになるのかもしれない。

卒業制作に向けて。


本日から『卒業制作』というカテゴリを加えます。
とは言っても、今までの『アイデア・コンペ』のカテゴリも、全てはここに繋がっています。
ここでは、もっと具体性をもってエントリしていけたらと思います。

----------

さて、今までのブログを振り返ってみると、興味は様々。
ブレスト的に列挙してみます。

 1・新構造による新造形を生み出す事。
 2・せめぎあう両者の間の境界をデザインする事。
 3・科学的に「斜め」について考え、導入する事。
 4・PC時代の造形と素材を考える事。(ex...GRPガラス繊維強化プラスチック、透光コンクリート)
 5・見える、見えないの空間的コントロール。
 6・離れている、繋がっているの空間的コントロール。
 7・ゼロエミッションに収まらないサステナビリティ。
 8・単一色彩と隣接色彩と素材感。

範囲に一貫性が無く、自分でも困惑しています。

----------

前期は、上記の要素を全てつぎ込んだ住宅や美術館など、
小規模建築設計を行ってみたい。
住宅は設計の最も基礎であり、かつ難しいものであり、
これをディテールまできちんとつめて制作してみたい。
美術館等は、前述した1~8の要素を面白く導入することができそう。

近いうちにきちんと方向性を定めます。


「斜め」×「●●」


「斜め」×「身」

言葉で表現するのは難しいが、xyz軸に、もう一つ非常に自由な座標が加わる。
オシログラフだったかな・・・。
「斜め」っていうのはいわば、「全部を繋げる事ができる」ってことだ。
「斜めに付随する」ってことは、「動線上にある」ってことだ。
螺旋系も斜めの集合体だ。
導線が全て緩やかに繋がっているという事は、脚の不自由な人にも優しい。
ユニバーサル。つまりサステイナブル?

【“「斜め」×「●●」”の続きを読む】
前のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。